TOP > コラム一覧 > 雲の上の町への移住が加速。空き家を活用・高知

コラム

雲の上の町への移住が加速。空き家を活用・高知

高知県西部の梼原町。面積の91%を森林が占め、標高1,455メートルの四国カルストに抱かれた環境から、雲の上の町と呼ばれ、近年では観光客が増加しています。

 

観光で話題になるにつれ、移住してくる人も増えつつあります。移住者の増加により、これまで減少傾向だった町の人口が下げ止まりました。そこで、2013年度より、空き家をリフォームし、低価格で貸し出す移住者支援が始まりました。町おこしに成功した結果、空き家の活用にもつながった事例ですね。

 

空き家問題の解決には、地域の魅力をアピールし、町おこしをすることが有効だということがいえそうですね。





(c) copyright akiya-bank-japan.net