TOP > コラム一覧 > 空き家発生に関する調査研究

コラム

空き家発生に関する調査研究

国土交通政策研究所は、2016年度に空き家発生・分布メカニズムの解明に関する調査研究を行う方針です。水道の利用データなどを駆使して空き家を特定する研究で、こちらの研究が進むことで空き家マップの作成が簡単になります。

 

空き家対策に力を入れる自治体にとっては朗報となりそうです。





(c) copyright akiya-bank-japan.net