TOP > コラム一覧 > 空き家を漁業就労者向けシェアハウスに・宮城

コラム

空き家を漁業就労者向けシェアハウスに・宮城

宮城県石巻市では、空き家をシェアハウスに改装し、漁業就労者を受け入れる試みを2016年度からはじめます。震災後、漁業就労者は減少傾向で、若い人が参入しやすい環境を作ることが不可欠となっています。その環境づくりに空き家が活用されています。

 

この事例からもいえることですが、空き家問題は他の社会問題と密接にかかわっていることを感じます。他の問題の解決手段として、空き家が活用される事例も多いです。一筋縄ではいかないでしょうが、他の社会問題と空き家問題がともに解決するような方法を模索できればと思います。





(c) copyright akiya-bank-japan.net